FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリアによって空室対策は変わります

昨年末に購入した茨城県のアパート、
32世帯中9世帯の入居状況で購入し、その後11世帯入居が決まりましたが、
4世帯の退去がでました。

現在は32世帯中16世帯が入居中で丁度半分の入居率になっております。

空室対策は特にはやっていなかったのですが、ここ数ヶ月は動きが鈍かったため
ある程度力を入れていかないと思いました。

昨日は管理会社に行き、打ち合わせをしてきました。

今ままでも初期費用は抑えられるように、募集をしてきましたが
さらに抑えられるように変更をしました。

内容としては
・敷金礼金ゼロ(別途クリーニング代あり)
・フリーレント1~2ヶ月
・仲介手数料無料
・火災保険料 オーナー負担
・保証会社  オーナー負担
・場合によっては冷蔵庫やガステーブル付きにする

管理会社さんの見方によると、家賃は1000円でも安い方が良いといった
考えがあり、現実的に生活必需品付きを好む方が多いとのこと。

最近の空室対策の定番である
・テレビドアフォン
・お洒落な照明
・1面アクセントクロス
・ユニットバスの簡易グレードアップ
これらはこの物件にはあまり意味はないのではないかとの結論になりました。

それよりは初期費用を安く、月々の賃料も安く、また必要な家電が付いている
方が入居者の受けは良いようです。

確かに今までも1000円高い2階はほとんど埋まらず、1階から埋まってきています。
私の物件が地域最安値ということもありますが、安さ重視のエリアと感じております。

何部屋かアクセントクロスを導入しておりましたが、全く効果がありませんでした。


管理会社と別れてから、連絡が入りました。
「2部屋の申し込みがあり、もう1部屋前向きな方がいます!」

以前に内見されたそうですが、このタイミングで連絡が来ると嬉しいですね!


 
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAKUYA#

Author:TAKUYA#
埼玉県の収益不動産専門会社で働いております。
お陰様である程度の自由を手に入れることができました。
妻と娘2人の4人暮らし。これからは国内、海外旅行や色々なことにチャレンジしたいです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
3894位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
不動産投資・REIT
168位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。