スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己資金の推移 少年時代から

元手はいくらでしか?
どうやって貯めたのですか?

よくこのような質問を受けます。
収入はそこそこあるが自己資金が貯まらない!とおっしゃられる方も多いかと思います。

私の場合は収入が特に多かったわけではありませんが、社会人になってからは周りの平均貯蓄額よりは常に上回っていたと思います。
自分自身でも振り返る意味も込めて、子供時代からのお金に関する見方を数回に分けて書いていきます。

《子供時代》
お金に関してはやや厳しめ?の家庭で3人兄弟の末っ子として育つ。
お小遣いはクラスの平均よりやや低め、誕生日やクリスマスプレゼントは2000~3000円のものをもらう。お年玉は平均よりは少なめ。特別な日以外の小遣いは無し、当時流行ったミニ四駆等、小遣いだけでは足りず、友達が遊んでいるのを見ているだけのこともあり。
公務員の父だけの給料で家計を支えていたため、子供3人を育てるのは結構大変だったと思います。
母も元々は公務員だったのですが兄が入院を繰り返していたため、仕事を辞め専業主婦になりました。
公務員!?いいじゃない!と思われるかもしれませんが、高度成長期~バブル期にかけては景気の良い民間企業よりも給料等条件は良くなかったようです。
小遣いを握り締め、ゲーセンに行ったり、駄菓子屋に行ったり、基本的にお金を貯めるのとは無縁の生活でした。

今考えると至って普通の家庭ですが、当時は色々と買ってもらっている友達が羨ましくてたまりませんでした。
こんなこともありました。小学校2年生の時、母とクリスマスプレゼントを買いに近所のホームセンターに行って、ウキウキしながら念願のチクタクバンバンを持ってレジに並んでいると・・・・・ 友達がラジコンを持って隣のレジで並んでおりました。ラジコンいいな~と思いながら値札を見ると12000円!!
「12000円!!いいな~俺なんか2800円のチクタクバンバンだよ(´Д` )」 
買ってもらえるだけでもありがたいことなのに、当時は自分よりも裕福な友達を見ては羨んでおりました。

《大学時代》
この頃から少しずつお金を貯める習慣が身についていたと思います。
大学1年生の入学早々、ショッキングなことがありました。

なんと高校3年生の時のお年玉の残りと仕送りの合計13万程を盗まれてしまったのです!
当時ボロボロの学生寮で生活をしており、新入生同士で毎日ドンチャン騒ぎをしておりました。何人かの部屋がたまり場になり、私の部屋もその1つでした。
私は何も考えずに透明な引き出しの中に無造作にお金を入れていたのです(´Д` )
当然角度によっては「ん?あれはお金か?」と気づかれる場所です。

ある時久々にお金を取ろうとしたら 「・・・・・・・・・・・・ない・・・ (ーー;)」


長くなりそうなので 次回に続きます。

 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAKUYA#

Author:TAKUYA#
埼玉県の収益不動産専門会社で働いております。
お陰様である程度の自由を手に入れることができました。
妻と娘2人の4人暮らし。これからは国内、海外旅行や色々なことにチャレンジしたいです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
3827位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
不動産投資・REIT
164位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。