スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水道代の大幅アップ 原因究明に1年かかりました  2

昨日は1年前から急激に水道代がアップしたお話をしました。
その続きです。

去年の2月より水道代が大幅アップして、元に戻ることなく1年近くが経過しました。
そして去年の12月に退去部屋で漏水を発見するのです。

12月10日頃に退去した部屋を12月20日頃に確認しに行った時です。3点ユニットバス内のトイレタンクから水が流れ続けている音が聞こえてくるのです。

_ASC0508.jpg

慌てて中を覗いてみるとボールタップが上がらずに水が流れ続けているではないですか!!

早速管理会社に報告して退去立会いの時に気づかなかった?と聞いてみましたが、一切そのような水漏れは無かったとの回答。
その後誰も使っていないのに何で?と思いながら、取りあえずはボールタップを上げて一旦水漏れは止めておきました。

そして内装工事が入る予定だったので、内装屋さんに見ておいてもらうように話をして、その場は切り上げました。
(内装屋さんも水道屋ではないので得意分野ではありませんが、少なくとも私よりは詳しいのでお任せすることにしました)

そして年末に内装屋さんが工事に入り「ちょっと金具が甘くなっていただけですよ~」と報告を受けたので、安心して年を越すことができました。

しかし年明けにたまたま現地に行く機会があり、その部屋に入ってみると 

じゃ~~~~~~~~
何これ!?しかも前回よりも勢いがあるじゃん!!!

結局内装屋さんも直しきれてなかったということで、水道屋さんを呼んで金具の一部を交換してもらい、その後は問題なく止まっております。それにしても一度ボールタップを上げても何らかの力が加わりまた下がってしまうものなのですね。

このようなことがあり次の水道代が心配な日々を過ごしましたが、無事?50000円程プラスの約130000円の請求に留まり、水漏れの件は終了するのでありました。
ちなみに水道局には掛け合ってみましたが、誰も住んでいない部屋からの漏水で水道料金がアップしても、減額は認められないとの回答でした。これが住んでいる部屋であり見えない部分(壁の中等)での漏水、敷地内配管から漏れていた場合は減額が認められるケースがあるみたいですね。
10日以上も流れっぱなしであったため正直20~30万アップを覚悟しておりましたので、50000円アップは良しとしました(20~30万クラスだと水道局としぶとく交渉するかと思いますが)。

そしてつい3日前に1月10日~2月10日(1月分)、漏水後の水道料金が来て驚きました。
金額が40000円代に戻っているではありませんか!!ということは・・・・

その退去部屋の元住人は約2年前から住み始めました。去年の1月頃から水漏れがあり、間違いなく気付いていたのだが、下手に報告すると修理代を請求されると勘違い?してか、全く管理会社には報告せず、そこまで手間にもならないので、手動でボールタップを持ち上げて対処をしていた。常に流れっぱなしではなかったために、月間使用量が150m3増加で収まっていたのだと思います。1ヶ月流れっぱなしだとおそらく700~800m3増加と恐ろしいことになります。

この内容でほぼほぼ合っているかと思いますが、来月で80000円に戻ったら笑えませんね (´Д` )
反省点といえばやはり全入居者に通知をだしておくべきでしたね。水道料が倍増してしまい何か心当たりはないかと。
そうすればその漏水部屋の方が報告してくれたかもしれません。

でも取りあえず金額が戻ってホッとしております。
水道一括メーターは色々と気をつけなくてはいけませんね。

 
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:TAKUYA#
埼玉県の収益不動産専門会社で働いております。
お陰様である程度の自由を手に入れることができました。
妻と娘2人の4人暮らし。これからは国内、海外旅行や色々なことにチャレンジしたいです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
4188位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
不動産投資・REIT
187位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。