スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金利が1%以上安くなりました

私が最初に購入したふじみ野アパートですが、日本政策金融公庫で借り入れをしております。

CIMG1237.jpg

この度金利が2.75%→1.55%に下がることになりました!
何で下がったかというと少々複雑です。

平成23年4月にこのアパートを購入するのに期間10年、750万を無担保で借入しました。
(当時は担保力に関わらず金利は一定でした。無担保でも750万くらいは可能で、金利も一緒なので、無担保を選びました)

その後2棟目~4棟目を購入する時に、1棟目の債務も一緒にして根抵当権を設定しておりました。なおふじみ野には担保を入れず、無担保であった自宅に根抵当権を設定しました。

そしてここ最近2棟目~4棟目を売却しました。

売却後にあることに気づきました。
1年半程前から公庫の借入金利は物件の担保評価によって上下するということを。

2棟目~4棟目を売却後現在はふじみ野アパートを自宅の根抵当によって借りている状況です。

借り入れも3年以上返済が進み、現在は500万でした。自宅の評価もそれなりなので、試しに公庫に聞いてみたところ、「そうですね~金利を下げるだけはできませんが、修繕費等で追加100万を借りて頂ければ、金利を下げることができます」

現在手続きをしておりますが、借り入れ600万(100万追加融資)になり、金利が1.2%安くなりました!!

これで全ての借入金利が1%台になったので、より返済が早く進みます(>_<)

根抵当権は分かりづらいな~って思っておりましたが、初めて根抵当権でよかった!と思いました!

ふじみ野アパートは無担保なので、三井トラストL&Fの共同担保にも使えます。

適当に買っているつもりでしたが、全てがうまく回っているようです。
引き続き頑張ります!!

 
人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

W銀行融資の続き

先月W銀行の融資についてブログでも書きましたが、その後の状況報告です。

870万の所得税の支払いがあるので、その融資の申し込みを先月いたしました。

結果は・・・・・駄目でした!!
信用保証協会からNGがでたようで、あっさりと否決になりました。


行員 「保証協会に電話をした時は税金でも可能と言っていたのですが・・・」

私  「そうですか~理由は何でしょうかね。売却益だからでしょうか」

行員 「おそらくそうだと思います。売却益がでているので、そこから捻出しろということでしょう。ところで修繕費はございませんか?修繕費等であれば大丈夫だと思います」

私 「ありますよ~ 外壁塗装と内装工事を予定しているので今度見積もり書をお持ちいたします。」


一昨日早速見積書を提出して、再度申し込みをいたしました。
金額は335万です。

そして先程銀行から着信アリ・・・・「すいませ~ん10万単位でしか融資はできませんでした!」

ということで明日再度申込みに行ってきます(^_^;)


 
人気ブログランキングへ

W銀行に正式申込みをしてきました

先日訪れたW銀行に行ってきました。

先日相談をして、本日は申込書の記入です。
前向きに検討とのことですが、最終的には埼玉県信用保証協会判断になるとのことです。

今回の保証協会とは実質金融機関の子会社のケース(信用保証会社)ではなく、県の信用保証協会の保証付きでの融資を受ける方法になります。

いきなりプロパーローンを受ける方法もあると思いますが、まだまだ信用力のない私は埼玉県信用保証協会の保証付きの融資からスタートできればと思っております。

ちなみに仕組みとしては万が一私が返せなくなっても、公的機関(保証協会)が100%保証してくれるので、金融機関は貸し倒れのリスクがなくなるので、積極的に融資をしてくれます。

ただしこの借り方は長期融資が組めないケースが多いので、物件の購入には不向きな部分はあります。
なのでこの融資で実績を作り、いずれプロパーローンで長期借り入れをするのが目的になります。


借入希望870万 
期間3年
金利1%後半(別途保証料あり)


この条件で申込みをしました。
無担保で870万は凄いと思いますが、決して小額ではないので、審査落ちも覚悟はしております。

ちなみに870万は所得税の支払いのため、期間は3年程度にしてくれと言われました。
これが修繕費や小ぶりの物件購入だったらもっと長く組めるかもしれません。


それから最も気になっている部分を聞いてみました。

私  「仮にこのローンが通った場合、次回物件購入の融資はどのくらい待てば検討できますか?返済実績は数ヵ月必要ですよね?」

行員 「ローンをだした実績があれば、すぐにでも検討はできますよ」

ありがたいお言葉です。
ただしあまり期待しすぎると後でがっかりするかもしれないので、話半分で聞いておきます (^_^;)

2~3週間で合否がでるとのことなので、その時はまたご報告をいたします。


 
人気ブログランキングへ

地銀に突入してきました

昨日はW銀行とG銀行に行ってきました。

W銀行には所得税の融資を依頼、G銀行には坂東市アパートの借り換えの依頼です。
アパート経営を始めて3年が経ちましたので、そろそろ地銀にもお世話になりたいと思った次第です。

今まで日本政策金融公庫からの融資で物件を購入してきましたが、これ以上公庫から借りるのはまだまだ時間が必要でした。
さらに購入していくためには地銀対策がかかせません。

融資は良いとも駄目とも言われなかったので、両方とも全くもって方向性が分かりません(^_^;) 
今月中には方向性が分かるそうなので、とりあえず待ちの状態ですね。


私の運営状況を客観的に判断すると
【プラス部分】
返済比率が低い
今まで自己資金をかなり投入している
売却2件の実績がある
黒字の確定申告及び決算書

【マイナス部分】
エリアが広すぎる
耐用年数が残っている物件が少ない
売却2件をマイナスに見られる?


坂東市の返済比率は現況でも20%を切っており満室時には16%くらいになります。
収益性は全く問題ありませんが、あとはエリア(調整区域)でしょうか。

銀行用の書類もいくつか作成したので、これからは色々な金融機関とコンタクトを取っていきたいと思います。


 
人気ブログランキングへ

金利がさらに下がりました

先日ブログでもお伝えした宇都宮アパートに対する日本政策金融公庫での融資ですが、1.95%→1.75%に下がりました!

なぜかと言うと「中小企業ナントカチェック表」の提出があったからだということです。
実は私の税理士の先生と公庫担当者がよく知っている間柄で、今回税理士さんに決算書等を直接公庫担当者にメールで送ってもらっておりました。
その流れでそのチェック表の作成を税理士の先生が応じてくれたそうで、いつの間にか話が進んでおりました。

いや~0.2%でも嬉しいものです。ありがとうございました!


融資と言えば先日オリックス銀行が地方の融資を緩和するということで、話題になっておりますね。
話を聞くと埼玉北部や地方木造アパートでも長期の融資を組めるそうです。
オリックス特有の使いにくさはありそうですが、今後も大きな話題を集めそうですね。

バンバン融資をだすようであれば、今後地方木造の価格が上がってしまうことが考えられます。
売却するには良いのですが、購入にとってはあまりよくありませんね(^_^;)
私もどうせオリックスは使えないわけですし・・・・。


 
人気ブログランキングへ


プロフィール

Author:TAKUYA#
埼玉県の収益不動産専門会社で働いております。
お陰様である程度の自由を手に入れることができました。
妻と娘2人の4人暮らし。これからは国内、海外旅行や色々なことにチャレンジしたいです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
4272位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
不動産投資・REIT
187位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。