スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己資金の推移 少年時代から 2

昨日の続きです。

「ナイ?ないナ~イ~!!・・・・・・」
どうやら全財産を取られてしまったようでした。

その後ほんの数人に相談しましたが当然犯人は分かりません。

警察を呼ぶとか他にも色々すべきことはあったと思いますが当時としては
・不特定多数が出入りしていて犯人は特定しようがない
・外部の人間の可能性もゼロではない
・自分が部屋にいないこともあり自分も悪い
・犯人は見つけようが無いのに大袈裟に騒ぎ立てたくない
・友達を疑うことにより人間関係に亀裂が入る

そのように判断をして結局それ以上の行動はせず泣き寝入りをしたのでした・・・・。
しばらくの間は悔しい思いでいっぱいでしたが、悔しさも徐々に薄れていったのです。

その寮は2年間で退去して、本当の意味でも一人暮らしが始まりました。
ごく平均的な仕送りをもらいながら、アルバイトに励みます。特に節約等は意識はしておりませんでしたが、自炊を積極的に行い順調にお金を貯めていきます。
当時洋服が好きで月に2万円程は使っていたのと、大学3、4年時には合計4回の海外旅行も経験しました。それでも卒業時には100万弱のお金を貯めることができておりました。
大学入学時お金を盗まれるというショッキングな出来事を乗り越え、一人暮らしを経験することによりお金のやり繰りは学べたと思います。

《社会人~》
就職後栃木県佐野市の工場に配属になります。当然車が必要な場所なので100万円の中古車を購入。一時無一文になりました。
現在の感覚ですと新入社員の分際で100万のクルマ?贅沢でしょ!と思いますが、当時としては安い車で我慢したとの認識でした。何故なら当時は20代前半でも新車で200~300万をローンで購入するのが当たり前で、購入後もドレスアップが当たり前でした。特に地方の若者は車とパチンコにお金をつぎ込むのが常識となっておりました。

そんな中特に貯める目的はなかったのですが、毎年200万程の貯金をして最初の会社を退職する5年後(27歳)には1100万円を貯めることができました。
この時2006年頃は株に夢中になっており不動産投資の「ふ」の字も知らない状況でした。この自己資金を利用して不動産投資を始めていたら面白いことになっていたかもしれませんね(^O^)

この5年間の平均年収は440万くらいだったと思います。会社借り上げ住宅に13500円で住んでいたので、実際の年収は480万くらいの感覚でしょうか。車を保有して休みはほとんど遊びに行っていましたが、毎年200万以上貯めることができました。この時も特に節約している意識はなかったのですが、ギャンブルやキャバクラには一切行かなかったため、そこそこ貯められたのだと思います。

株の成績については小泉政権の株高もあり、2006年頃にはプラス120~130万程度なっておりました。

すいません また次回に続きます


 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

自己資金の推移 少年時代から

元手はいくらでしか?
どうやって貯めたのですか?

よくこのような質問を受けます。
収入はそこそこあるが自己資金が貯まらない!とおっしゃられる方も多いかと思います。

私の場合は収入が特に多かったわけではありませんが、社会人になってからは周りの平均貯蓄額よりは常に上回っていたと思います。
自分自身でも振り返る意味も込めて、子供時代からのお金に関する見方を数回に分けて書いていきます。

《子供時代》
お金に関してはやや厳しめ?の家庭で3人兄弟の末っ子として育つ。
お小遣いはクラスの平均よりやや低め、誕生日やクリスマスプレゼントは2000~3000円のものをもらう。お年玉は平均よりは少なめ。特別な日以外の小遣いは無し、当時流行ったミニ四駆等、小遣いだけでは足りず、友達が遊んでいるのを見ているだけのこともあり。
公務員の父だけの給料で家計を支えていたため、子供3人を育てるのは結構大変だったと思います。
母も元々は公務員だったのですが兄が入院を繰り返していたため、仕事を辞め専業主婦になりました。
公務員!?いいじゃない!と思われるかもしれませんが、高度成長期~バブル期にかけては景気の良い民間企業よりも給料等条件は良くなかったようです。
小遣いを握り締め、ゲーセンに行ったり、駄菓子屋に行ったり、基本的にお金を貯めるのとは無縁の生活でした。

今考えると至って普通の家庭ですが、当時は色々と買ってもらっている友達が羨ましくてたまりませんでした。
こんなこともありました。小学校2年生の時、母とクリスマスプレゼントを買いに近所のホームセンターに行って、ウキウキしながら念願のチクタクバンバンを持ってレジに並んでいると・・・・・ 友達がラジコンを持って隣のレジで並んでおりました。ラジコンいいな~と思いながら値札を見ると12000円!!
「12000円!!いいな~俺なんか2800円のチクタクバンバンだよ(´Д` )」 
買ってもらえるだけでもありがたいことなのに、当時は自分よりも裕福な友達を見ては羨んでおりました。

《大学時代》
この頃から少しずつお金を貯める習慣が身についていたと思います。
大学1年生の入学早々、ショッキングなことがありました。

なんと高校3年生の時のお年玉の残りと仕送りの合計13万程を盗まれてしまったのです!
当時ボロボロの学生寮で生活をしており、新入生同士で毎日ドンチャン騒ぎをしておりました。何人かの部屋がたまり場になり、私の部屋もその1つでした。
私は何も考えずに透明な引き出しの中に無造作にお金を入れていたのです(´Д` )
当然角度によっては「ん?あれはお金か?」と気づかれる場所です。

ある時久々にお金を取ろうとしたら 「・・・・・・・・・・・・ない・・・ (ーー;)」


長くなりそうなので 次回に続きます。

 
人気ブログランキングへ

新潟物件 売買契約!

先日新潟物件の売買契約を結びました。

片道270kmの道のりです。
CIMG1805.jpg

今回は初のRC造マンション購入となります。
今までは木造や鉄骨造が多かったのはたまたまであり、避けていたわけではございません。

あくまでも割安な物件を探していると木造が目に付きますが、安いRC造があるのであれば購入をします。
ただし収支シュミレーションをすると、手残りベースでは物足りないものがあります。

でもRCだけあって積算評価はかなり高いです。厳しいと言われる公庫の評価でも、かなりいくものと思われます。
今回はあまり無担保枠を使わなくてすみそうなので、続けて公庫を利用する時に有利に働くのではないかと考えます。

この物件はどのくらい長期で所有するかはまだ決めていないのですが、運営状況によって考えていこうかと思います。
密かに借り換えは狙っております。借り換えが1年後くらいにできそうであれば、長期保有は確実になるでしょう。


CIMG1749.jpg

CIMG1810.jpg

使われていない300㎡の更地もあります。この部分をどのように有効活用するか?も考えていかなければなりません。
駐車場は充分に足りております。

貸地?太陽光発電?もしくはこの部分だけ売却??色々可能性があります!。


 
人気ブログランキングへ

買付は入れております!

ここ最近更新をあまりしておりませんでした (^_^;)

忙しすぎるわけでもなく、またうまくいっていないわけでもございません。
ただし5月より入居申込みがほとんどなくなりました。
基本的には高利回りを買っているため、入居率80%でも全く問題ないのですが、やはり早期満室を狙いたいものです。

さて昨年はアパート4棟購入しましたが、今年は今まで購入する余力がありませんでした。
先月に物件の売却もあり、また購入する余力がでてまいりました!

先月より物件も探しており、何度か買付を入れおりますが、まだ契約には至っておりません。
現在2件買付を入れて現在進行中でございます。

2件とも購入するのは難しいかもしれませんが、何とか1件は確実にモノにしたいと思っております。

1件は私にしては珍しく都会の川口市でボロアパートです。土地値を下回っているので、長期保有が目的です。
もう1件は静岡県の1棟マンションで、3点ユニットで駐車場が世帯の半分等、難点はありますが、うまく満室にすれば高利回りが期待できます。

金額にもよりますが、年内2~3棟は買いたいと思います。
またご報告いたします。


 
人気ブログランキングへ




○○ができるから このエリアで買おう!

将来に○○ができるから今のうちにそのエリアの不動産を買っておこう!

こういった話はよくあると思います。

例えば・・・
東京オリンピック開催が決定したから、湾岸エリアの不動産を買おう
リニアモーターカーができるから新駅予定地付近を買おう
大手の工場や大学ができるから、その近辺を買っておこう etc

そのやり方はタイミングがハマれば大きく利益をだすことにつながると思います。

逆にタイミングを間違えると・・・高値掴みになりかねませんね。また供給過多になることも考えられます。

私自身はこういった買い方はあまり好きではありません。
タイミング次第と考えると何だか株式と同じように感じられるからです。
(株式は難しいと判断して今はほとんどやっておりません)

「○○ができるから需要は将来的に期待できます!遊休地にアパートを建てましょう!」
地主系アパート建築業者もここぞとばかりに営業をかけるでしょう。

供給が増えすぎて、さらに数年後数十年後にはその施設の人の出入りも減っていき・・・
最終的には空室だらけのアパートだけが残るといったことも考えられます。


こういった話は内々で一般に公開される前に情報をつかめれば、面白いかと思います。
株でもそうですよね、日経新聞にでてから動いても遅い時が多いのです・・・。

そういった人脈は私にはないので、下手な情報に踊らされることなく、自分の基準をしっかり
持ってこれからもやっていきます!


 
人気ブログランキングへ


プロフィール

Author:TAKUYA#
埼玉県の収益不動産専門会社で働いております。
お陰様である程度の自由を手に入れることができました。
妻と娘2人の4人暮らし。これからは国内、海外旅行や色々なことにチャレンジしたいです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
4188位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
不動産投資・REIT
187位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。